中文連絡先023-89809580
重慶市の概況


3千年の歴史を有する重慶市は、1997年3月14日に北京、天津、上海に次ぐ直轄市となることが決定し、面積も8.24万キロ㎡、人口3,300万人を抱える大都市となった。2012年までの15年間の平均経済成長率は12.2%を記録したが、2000年からの西部大開発の国家戦略と西部地域の中心都市である重慶市政府の様々な産業政策、対外開放、積極的な外資導入を抜きにしては語れないだろう。





近年では、2010年には、上海・浦東新区、天津・濱海新区に次ぐ3番目の重慶・両江新区が認定され、重慶と成都の両市を高速鉄道が約2時間で結ぶ。2011年には、重慶市と成都市をつなぐ都市群の発展を牽引する「成渝(成都・重慶)経済区」構想が打ち出された。そして、2012年には、重慶と欧州を17 日で結ぶ「渝新欧鉄道」が運行され、重慶が内陸の製造拠点のみならず、中央アジア、欧州向け貿易・物流拠点にもなった。現在は「ノートパソコン、自動車、クラウドコンピューティング」の内陸拠点としても有名である。





「山城・重慶」と言われた重慶市は、長江と嘉稜江を跨ぐ26の橋と11のトンネルが張り巡らされ、地下鉄、モノレールは1 号線、2号線、3号線、6号線(一部区間)が開通し、2020年までに9号線、2050年までに17号線まで整備する計画があり、周辺地域の住宅、商業施設の開発が各地で進んでいる。



重慶市には、在重慶日本国総領事館(重慶市、四川省、貴州省、雲南省を管轄)があり、市内を走る黄色いタクシーは、長安鈴木汽車有限公司(合弁) 生産のSX4であり、中国初のモノレールは日本の円借款と技術支援によるもので、日本との結びつぎが強いとの印象を誰もが受けるだろう。


重慶市の社会消費品小売総額は、全国主要都市で北京、上海、広州、深圳に次ぐ第5位となっており、高級ブランドバックを提げてショッピングをする重慶市民も多く見かけるようになった。中国ではインターネットの普及とともに、個人の微博(マイクロブログ)による情報発信が注目されているが、重慶には「嗆口小辣椒」という重慶の双子姉妹の微博があり、流行に敏感な若年層に圧倒的な人気を博している。






重慶は亜熱帯気候に属しており、夏は蒸し暑く、冬は暖かい。空気は乾燥していないが、霧が多いことに特色がある。重慶の年間降雨量は1,000ミリメートル以上。春と夏の節目の5、6月の夜間が最も降雨量が多い。年間平均気温は18℃。冬の平均気温は6 ~8℃で、夏の平均気温は35℃である。史上最高気温は44℃で、史上最低気温は零下2℃。





地理


重慶は北西部と中部に緩やかな起伏の低い山が続き、東南部には大巴山と武陵山の大きな山脈がある。丘陵と山地が多いことから、山の街「山城」と呼ばれている。山地の地形のため、都市交通手段としてロープウエー(渝中区の新華路から南岸区の上新街までの長江両岸を繋げるロープウェー)を運行させている。なお、市内の主な河川は長江、嘉陵江、烏江、大寧河である。

面積・人口



面积・人口

重慶市の面積は約8.2万㎢で日本の北海道に相当する。北京市、天津市、上海市の三つの市の合計面積の約2倍で、直轄市では最も面積が広い。2012年現在、重慶市は19区、15県、4民族自治県に区分けされている。漢民族以外には、土家民族、苗民族、回民族などの少数民族が居住している。重慶市の総人口は約3,300万人で、その内、少数民族は193万人である。少数民族では、土家民族の人口が最も多く、139.8万人である。少数民族は主に黔江開発区の民族自治県と涪陵地区に分布していて、少数民族の多彩な風習は重慶の重要な観光資源となっている。






重慶の交通—空港

現在重慶には重慶江北国際空港、重慶万州五橋空港、重慶黔江舟白空港の3つの旅客空港がある。


重慶江北国際空港は重慶郊外の東北21キロメートルの渝北区両路鎮に位置する。4E( 滑走路の長さは1,800m 以上) レベルの旅客用空港で、国内線「ターミナル2A、2B」と国際フライト「ターミナル1」の三つの超大型ターミナルがある。


ターミナルの面積は20万平方メートルに達し、西部地区第4 位の空港である( 西部地区1 位は成都双流国際空港、2位は昆明長水国際空港、3位は西安咸陽国際空港)。


2007年に第2滑走路が開通し、2011年には江北空港の旅客取扱量は1,905.14万人に達し、全国第9位となっている。


2011年、モノレール3号線も江北空港駅まで開通している。重慶江北国際空港は北京、上海、香港、台北など行きの国内線と東京、バンコク、シンガポールなど行きの国際線がある。





重慶の交通—軌道ライン

地下鉄1号線は2011年7月28日に開通。24駅間46キロメートルで渝中区朝天門から沙坪坝区大学城まで運行している。


モノレール2号線は2005年6月18日に開通。25駅間30.05キロメートルで渝中区較場口-大渡口区新山村間-巴南区魚洞を運行している。巴南区魚洞で3号線への乗換駅となる。


モノレール3号線は2011年12月30日に開通。39駅間55.5キロメートルで巴南区魚洞から渝北区江北空港間を運行している。巴南区魚洞が2号線への乗換駅となる。


地下鉄6号線は2012年12月26日に開通。南岸区茶園から北碚区までの33駅全長72.26キロメートルである。






渝中区、沙坪壩区、九竜坡区、大渡口区、江北区、渝北区、北碚区、南岸区、巴南区(以上、重慶市構成市区)





全案を企画して:G-IDEA

住所:重慶市渝中区中山三路131号慶隆希尔頓商務中心625単元 E-mail:cqjitao@126.com Tel:023-89809591

TOP